WECHAT公式アカウント運用-「微信自定义菜单」設定方法【日本語版】


中国で5億人のユーザーを誇る中国版LINEことWECHAT(微信)。

2014年1月24日より、 【订阅号】(サブスクライブアカウント)に対する【自定义菜单】(ユーザー設定メニュー)機能を追加できるようになりました。
早速、運営アカウントでテストしてみたので、その際の設定方法を画面キャプチャで説明していきます。

20140203-183508.jpg 20140203-183532.jpg

画面の下部が若干違います。
ここをクリックすることで、ユーザーは情報を取得することが可能になります。

 

 

【日本語訳】WECHAT公式アカウント運用-微信自定义菜单設定方法



微信自定义菜单 日本語設定方法



微信自定义菜单 日本語設定方法



微信自定义菜单 日本語設定方法



微信自定义菜单 日本語設定方法



微信自定义菜单 日本語設定方法



微信自定义菜单 日本語設定方法



微信自定义菜单 日本語設定方法



微信自定义菜单 日本語設定方法



微信自定义菜单 日本語設定方法



微信自定义菜单 日本語設定方法



微信自定义菜单 日本語設定方法



微信自定义菜单 日本語設定方法



微信自定义菜单 日本語設定方法

 

今までは自動返信のキーワードに依存していましたが、
このユーザー設定メニューを付けることで、メッセージチャット内でユーザーに情報を発信することが出来ます。
コンテンツさえある程度準備しておけば、微信(WECHAT)内で必要な情報の取得が完了するようになります。
この【微信公众平台自定义菜单】はAPIも公開されており、先進的なアカウントの中には、メッセージチャット内で以下のようなサービスを提供するアカウントも存在します。
  1. チケット予約
  2. 銀行口座残高照会
  3. 出前
  4. 交通事故の現場検証
  5. タクシー予約
 

微信(WECHAT)を運用している企業アカウントはたくさんありますが、
日本関連のアカウントではまだ数えるほどです。
ex)中国現地の日本語学校、中国現地の日本関連メディア等

 

最近LINEでのEコマースも始まったようですが、微信(WECHAT)は電子マネーとの連携等も進んでおり、
今後はメッセージチャット経由のソーシャルコマース領域も盛り上がってくるのではないかと思います。

 

アジアビジネスなう!



コメント欄は閉じられています。