日本郵便:中国独身の日を前にお手上げ「配送もう無理アル!」


2015年11月11日の中国光棍节(独身の日)を前に、日本郵便は11月2日にお手上げプレスリリースを発表しました。中国配送独身の日

 

今年の独身の日のメインテーマの一つが越境EC(跨境电商)つまり、海外製品の販売です。中国人にとって爆買い対象は日本製品のみではありません。マーケティングで日本の先を行く韓国企業、アメリカetc,日本はその他外国のうちの一つでしかありません。

中国越境EC
Tmall(天猫)各国ページへの誘導画面

中国越境EC

Tmall(天猫)日本館トップページ

中国越境EC
Tmall(天猫)日本館トップ商品紹介ページ

 

2014年中国独身の日販売データはこちら。
2014年独身の日中国売り上げ
1日で1兆円越えです。



  以上アジアビジネスなう。 天猫は海外館への動線と、出店手数料、その他キャンペーン参加条件がネック。その他越境ECサービス、ソーシャルバイヤーを使っての販売もありですが、そこまでできる代理店は現状ほぼないようですね。 爆買いのメカニズムを理解した上で、中国での自社商品認知指標をどう設定するか、ソーシャルのみならずweb上のあんなデータやこんなデータでガチャガチャくっつけていくと”セクシー”なプロモーションができると思うアル( ・┏Д┓・)b  


コメント欄は閉じられています。