中国メッセージアプリ戦争勃発!日本最速【易信】まとめ


yixinw

易信(yixinイーシン)とは?

 

中国通信事業大手である”中国電信”とポータルサイト大手”网易”が共同で開発したメッセージチャットアプリ。
日本で言うとNTTとyahooが組んでLINEを倒そうとしてる感じ。

先行する微信を追う形で2013年8月19日ローンチ。
※先行するメッセージチャットアプリ
kakaotalk:2010年3月18日
微信:2011年1月21日
LINE:2011年6月23日

photo (4)

 

LINEと違うの?
WECHAT(微信)と違うの?

 

基本的な機能は一般的なメッセージチャットアプリと変わりません
・無料メッセージ
・スタンプ
・音声チャット
・既読
・ウォール

 

易信の訴求点は主に3点

 

①無料メッセージ機能
携帯電話へのショートメール(SMS)が無料!
中国では日本と異なり携帯のアドレスは利用せず電話番号を利用したショートメールを利用しています。
※日本以外の多くの国々ではショートメールが主流
アプリ→アプリはもちろん、
アプリ→携帯へのメッセージも無料です。
2013年4月頃、微信の有料化について大きな議論が巻き起こりました。
今まではショートメールを利用し、通信費を支払っていた利用者が、
微信アプリケーションを使い、アプリ上でコミュニケーションを始めたことで、ショートメールが激減し、
通信事業者が微信に対して課金をするのではないかと言われていたためです。
DCCI互联网数据中心によると、2012年一年間のメール数は、2011年に比べて20パーセント減少したそうです。
ここで、問題となるのが、メッセージチャットアプリ微信への課金です。
微信が課金で揺れている中で、易信では携帯番号に対するメッセージ送信でも無料である点が特徴的です。
photo (2)

 

 

②固定電話、携帯電話に対する留守電が可能
既存のメッセージチャットでも音声は残せます。
普通の電話でできることを易信で行う意味は、
無料であるという点のみのようです。
photo (3)

 

 

③音声サポート
SIRIのようなイメージです。
友人の名前を音声で入力するとチャット(通話)を開始することができます。
→中国アプリにありがちなとりあえずつけてみた機能でしょう。
photo (1)

 

 

ユーザーの反応は?

ローンチから数時間で、中国appstoreのダウンロードランキング1位。

しかし、目玉機能の携帯番号へのメッセージ送信に障害があったようで、
中国ネット民たちは易信に対しての評価は厳しいようです。

この他、8月19日(月)夜、中国NO1メッセージアプリの微信が通信障害で使用できなくなったことから、
易信を開発した中国大手通信事業者である中国電信が何か手を打ったのではないかとの憶測が飛び、
もしそうであれば、8.25億人のQQアクティブユーザを抱え、微信を展開する腾讯(tencent)の独占体制に一石を投じたことになる、
と、微信VS易信のメッセージアプリ戦争をユーザーサービスの改善という視点から期待して状況を見ているようです。

 

易信登録方法

※日本からのダウンロードは煩雑な手続きが必要です。
→私もまだユーザー登録が完了していません。
①アップルIDの登録地変更
②ダウンロード
③ユーザー登録

 

①アップルIDの登録地変更
皆さんのアップルIDは日本のユーザーとして登録されています。
そのため、易信は検索しても表示されません。
検索で出てきた以下のアプリはお望みのものではありません。
photo (8)

photo (7)

iphoneのappstoreを開く

左下のタブを選択し、一番下のApple Idの部分をクリック

View account

パスワード入力

国/地域を選択

郵便番号/省を選択
※北京10000、北京を選択

クレジットカード情報を入力

完了

面倒くさいです。

 

 

②ダウンロード
photo (6)
アップルIDは①の手順を通して中国に変更されています。
appstoreを開き検索から易信と入力、
もしくはランキングから易信を選択します。
他のアプリのダウンロードと同じようにダウンロードします。

 
③ユーザー登録
易信を開くとこの画面が表示されます。
photo (4)
ココからが問題です。
中国系サービスには携帯電話認証が必要です。
中国の携帯電話番号を入力すると4ケタのセキュリティーコードを受信します。
そのセキュリティーコードを入力すると登録完了となります。
photo
携帯認証は日本からはどう頑張っても不可能です。
中国現地の友人に頼んで、携帯番号を発行してもらい(50元600円ほど)、
そのSIMカードを利用して登録するほかありません。
私は中国の友人に預けてあるSIMカードで登録予定です。

私も登録でき次第、レポートを作成したいと思います。

 

易信オフィシャルサイト:http://yixin.im/
易信オフィシャル微博:http://e.weibo.com/u/3657018367?ref=http%3A%2F%2Fs.weibo.com%2Fweibo%2F%2525E6%252598%252593%2525E4%2525BF%2525A1%3Ftopnav%3D1%26wvr%3D5%26b%3D1

 

 

facebookから各国ローカルメッセージチャットアプリへ?

メッセージチャットアプリの推移を見てみると、facebookの時と同じように、グローバル軸のアーリーアダプターがviber,whatsapp,kakaotalkといったアプリを利用していた時期とは様相が変わり、LINE(韓国発日本発論争有),微信(wechat中国),comm(日本),zalo(ベトナム),gupshup(インド),Nimbuzz(インド)といった、ローカルアプリが次々と生まれ、コミュニケーションプラットフォームのローカル化、グローバル化が同時に進行しています。

マス層はどのアプリをどのように使用しているかと同時に、
明確なターゲットペルソナ設定の上、適切なプラットフォーム上で施策を打っていく必要があります。

LINEと微信(Wechat)の二者比較は中国ビジネス界隈でよく見かけますが、
メッセージアプリを多国間で比較する記事はまだないようです。

インド・中国・日本・東南アジア・東アジアの国々で世界人口の半分以上を占めます。
世界の中心が東に移行した今、新中間所得層数億人をターゲットにできるかどうかの鍵は、
日常生活に一番密接なコミュニケーションツールであるメッセージチャットアプリに隠れているかもしれません。

 

 

アジアのイヨタのアジアビジネスなう!

アジアが待ってるぅぅぅぅ!!!
中国SNSを活用した日本語お兄さんプロジェクト順調アル( ・┏Д┓・)b
微博フォロワー:もうすぐ20000人
微信フォロワー:6000人

ベトナム語版日本語お兄さん Anh Tiếng Nhậtもスタート!
タイ語版日本語お兄さん พี่ญี่ปุ่น も準備中です^^




中国メッセージアプリ戦争勃発!日本最速【易信】まとめ” へのコメントが 1 点あります