【中国語サイト制作の常識】中国動画サイト埋め込み


シリーズ:【中国語サイト制作の常識】

  1. 中国ドメイン取得
  2. 中国サーバー契約
  3. 中国ICPライセンスとは
  4. 中国ソーシャルプラグイン対応
  5. 中国動画サイト埋め込み

ここでは基本的に、これから中国進出したい、でも中国進出コンサル、中国ウェブサイト制作会社に100万はきつい、という方向けに、日本にいながら、費用を抑えて自力で設定していく上での経験について書いていきます。


中国の動画視聴サイト

我々は中国観光客向けにwebサイトを立ち上げ、動画で・・・な人の提供する動画がYoutubeだけでしかアップロードされてない、記事に埋め込まれているのはYoutubeだけしかない。中国あるあるですね。

YouTubeだめなの?
→だめです。みれません。

じゃあ、中国動画視聴サイトはどれを選べばいいの?
中国の動画視聴サイトといえば、优酷,土豆,56,爱奇艺,bilibili等数多ありますが、その中でも一般的に埋め込むとしたらやはり优酷,土豆あたりが妥当かと思います。各動画視聴サイトの比較、ユーザー行動の違い等はコチラを見るいいアル( ・┏Д┓・)b

2015年中国動画アプリ市場ユーザーレポート
http://iyota.asia/movieapp2015/

中国動画視聴サイトを埋め込む

基本的にYouTubeと同じです。
画像下部の【分享】(share)をクリックし、htmlコードを取得してブログに貼り付ければOK!

土豆(Tudou)の場合

 

中国動画埋め込み

优酷(youku)の場合

中国動画埋め込み

 

残念ながらbilibiliは埋め込みできないです。他にも、vine系サービスも4社とも全て埋め込み対応されていなかったり、微博の単独ツイートを埋め込みできなかったりと、埋め込みの壁は割りと大きいです。微博に関しては、このブログの」右下にもありますが、最新の投稿を表示は可能です。

 

以上、アジアビジネスなう!
今回はサクッと設定できそうですね。
中国動画視聴サービスは広告がとにかく長く、スキップできないので、日本人ユーザー向けと中国人ユーザー向けのコンテンツを一つの動画のみを利用する場合は、”広告長い”等の注意が必要アル( ・┏Д┓・)b


コメント欄は閉じられています。