価格高騰!iPhone5s中国で人気の色は”成金ゴールド”


価格高騰!iPhone5s中国で人気の色は”成金ゴールド”

 

本日は9月20日はiPhoneの発売日ですね。
今回から世界同時発売の対象国に中国が加わり、発売初日から中国国内で入手できるようになりました。

 

 

 

 

さてここで、問題です。

今回から展開色が増えたiPhoneですが、 中国で人気の色は何色でしょう?

 

 

iphone5s5c

 

 

 

 

そうです。

 

 

 

 

 

iPhone5s 成金ゴールド」です。

 

北京の中関村のある業者によると
「成金ゴールド」は、なんと他の色の5倍の予約数で、
1000元以上上乗せして販売されているそうです。

 

※中関村(ちょんぐわんつん)
中国のシリコンバレー。北京大学、清華大学にほど近く、IT産業や研究所が集積している。
シャレオツな秋葉原的ポジション。

 

 

 

u=2034311244,3170984139&fm=11&gp=0 (1)

そんな「成金ゴールド

もちろん正式名称ではなく、
中国ネット上の流行語です。
中国語で「土豪金」(とぅーはおじん)といいます。

 

 

 

土豪とは?

■日本中世の土豪の位置づけ
豪族・・・土地の有力者

土豪・・・土地の小豪族

百姓

 

もともと中国では「官僚や軍閥と結託して農民を搾取した大地主・資産家」という意味でしたが、転じて、
ACG(Animation,Manga,Game)等の領域で大量に消費する特殊な消費者という意味が加わりました。
AKB指原に9108票(1000万円相当)を投票した中国人オタ、ソシャゲのガチャの情弱消費者がこの「土豪」にあたります。
「成金」とは弱冠ニュアンスが違いますが、iPhone5s土豪金は成金ゴールドと訳しました。

指原中国オタ

 

 

 

土豪元ネタ

青年:「和尚さん、私はお金持ちになりましたが、全然楽しくありません。
私はどうするべきですか?」
大师,我现在很富有,但是我却一点也不快乐,您能指点我该怎么做吗?

和尚さん:「どのくらいお金持ちですか?」
何谓富有?

青年:「通帳に8ケタ、五道口に3つマンションがありますが、まだまだでしょうか?」
银行卡里8位数,五道口有3套房不算富有吗?

和尚さん:無言。そっと手を差し出す。
禅师没说话,只伸出了一只手

青年は悟った。
青年恍然大悟

青年:「和尚さんは私に人への好意や恩義に感謝することを教えてくれているのでしょうか?」。
禅师是让我懂得感恩与回报?

和尚さん:「いいえ。私の友達になってくれませんか?」
不,土豪。我们可以做朋友吗?

2013年9月9日に微博(中国版twitter)上で、
「与土豪做朋友(土豪と友達になろう)」というキャンペーンが話題になり、
「土豪我们做朋友吧(土豪さん,私たち友達になりましょう)」という流行語が生まれたことで、
「土豪」が盛り上がりを見せ、iPhone5sゴールド→土豪金となったようです。

p2139410432

 

中国携帯市場と「iPhone5s 成金ゴールド

中国マーケットの主力顧客である土豪を狙って、アップルは新色「成金ゴールド」を投入したといわれています。
9月10日のカリフォルニアの発表会の翌日に新製品発表会を初めて中国で開催
また、iPhone5s,iPhone5cの発売にあたって、世界同時発売国に中国を追加しています。
日本、アメリカにおいては通信キャリアが販売促進金を負担するため、実質0円等で契約が可能ですが、
中国では端末と通信回線のビジネスが分離されており、まず端末を選んでからキャリアを選ぶという方式になっています。
通信キャリアからのインセンティブがないため、端末料金が高額になります。
安いものでは1000円程度から携帯電話の購入が可能ですが、iPhoneをはじめとしたスマートフォンとなると高額なものの場合端末代だけで10万円にも及びます。
これではやっぱり「土豪」でないと買えませんね。
日本市場はソフトバンク、AU、ドコモと全てアップルに囲われましたが、中国市場においてアップルはキャリアとの交渉で厳しい条件を突きつけられており交渉は難航しています。
中国消費者のブランド志向の変化、中国ユーザー冷遇とアップルに対する不満、iPhone爆発事件等々、顧客側と通信社側の両社に対して課題を抱え、
アップル様も中国では殿様商売というわけにはいかないようです。

 

 




コメント欄は閉じられています。