聖徳太子学習法~7か国語同時学習!?~


7人の話を同時に理解し、適切な助言を与えたというあの聖徳太子にちなんで命名した、マルチリンガル(多言語話者)のための学習法をご紹介します。外国語学習、特に一気に二つの外国語を学習したい方にオススメで、第一外国語英語と第二外国語中国語の学習に最適です!



 

“聖徳太子学習法”とは

二つの音源から同時に二つの言語のリスニングをすることで、大きな負荷をかけ、集中力を高めると同時に、脳内での日本語化のプロセスを断ち切る学習法です。私の場合主に、第一外国語の英語と第二外国語の中国語の同時学習にこの方法を使用しています。

 

How To聖徳太子学習法

  1.  Youtubeで英語のニュースを開きます
  2.  Youtubeで中国語のニュースを開きます
  3.  同時に再生し、リスニングします(このときしっかりメモをとります)
  4.  片方ずつもう一度リスニングをし、自分の理解度をチェックします。
 

ポイント

・絶対に日本語変換しないこと
言語は一つ一つ指す内容が微妙に異なります。その中で最適な訳を選び出すことは至難の業です。元の言語のそのままの意味で理解することで、理解のスピード感が圧倒的に変わります。

聖徳太子学習法はかなりタフな学習法です。あまりの負荷に吐き気を催すこともあるので、休憩を取ながら負荷を楽しみましょう。この学習法は二つの言語で行う方がより効果的ですが、英語×英語、日本語×英語でもリスニング力アップや、脳内日本語変換の防止等の効果が期待できるのではないかと思います。

 

おススメ教材

音楽再生機器が二つ以上ある場合(パソコン,iphone,ミニコンポ等)はyoutubeではなくpodcastのNHKニュースをお勧めします。主要言語のほとんどで日本の最新ニュースを聞くことができます。

 

お試し教材

http://www3.nhk.or.jp/daily/english/20120821_15.html
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/chinese/top/video_d201208211900.html
英語と中国語のニュースです。
その他言語の方は右上のselect languageから言語変更し、コンテンツを探してみてください。

 

外国語学習に限らず、ある程度自分で成功体験があり自分の中でノウハウが溜まってくると自分以外の方法を否定しがちです。一度試してみて、自分なりの外国語学習方法の足しにしていただければ幸いです。是非皆さんのご意見を参考にこの外国語学習法をブラッシュアップしていけたらと思います。