言語オタク直伝。外国語学習のための10のステップ


みなさん、今まで何語を勉強したことがありますか?
 
まず、小学校・中学校あたりで英語。
ちょっとイケイケな高校でドイツ語なんて方もいらっしゃいますね?
韓流にはまってハングゴ?
大学の第二外国語でフランス語でしょうか?
それとも、今話題のミャンマー語?
いえ、このアジアの時代、中国語を選択した方も多いのでは?
 
 
しかし!!!
 
 
あなたは何語を話せますか?
 
 
 
ニーハオ。
ほら、アナタもう中国語喋ってるアルよ。。。。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
日本生まれ日本育ち。
英語翻訳、中国語コピーライトをこなし、
韓国語・タイ語日常会話。
ベトナム語、アラビア語、ロシア語、イタリア語、
広東語、闽南語、博多弁、手話、htmlを操る言語オタクとして、
 
 
皆さんにそのノウハウを共有したいと思います。
バイリンガル、トライリンガル、クワドリンガルも夢ではありません。
※htmlは先週からです。調子のりました。エンジニアの皆様ごめんなさい。
 
 
この方法を試してダメだった場合は、
素直にあきらめるか、私宛にメッセージをどうぞ。
圧倒的に問題解決して差し上げます。
 
ちなみに英語は除外します。
理由:私自身が英語にあまり興味がないため。
 
 
 
それでは早速まいりましょう!
最近身の回りで中国語を学習したいという方がたくさんいらっしゃるので、
今回は中国語を例にとって、外国語学習法を紹介したいと思います。
 
 
 
 
 
 

 
言語オタクの外国語学習~中国語編~
 
 
 
 
 
 
 
①言語を知る
 
言語オタクが言語を効率良く学ぶことができるのはその言語について良く知っているからです。
 

 
ウィキペディアで中国語とは何か学ぶ。
ここで注意事項、言語の背景や言語学的特徴をおさえておきましょう。
 
中国語を学び始めると、中国について話すことが増えるでしょう。
また中国語を話し始めると、中国人と交流することも増え、
中国や中国語についての知識が中国人とのコミュニケーションの上で役立つのです。
 
イギリスなまりがどうとか、rの発音がどうとか、インド人の英語がどうとか、
同じように中国語の中での区分や、中国語を話す外国人の特徴といったことまで、
今後中国・中国語とかかわりを持つ上で間違いなく有用な知識となります。
 
 
中国語について簡単にまとめると、
今からあなたが学ぼうとしているのは普通語(ぷーとんふあ)と呼ばれる北京方言です。
中国語の方言差は大きく、普通語と広東語の違いはフランス語とイタリア語の差より大きい。
そもそも言語と方言の区別の基準はありません。
軍隊を持った方言が言語であるというものが、言語学者間の笑い話と言ったところでしょう。
 
別の出身地の中国人同士の会話の場合、普通語を使いますが、
THE地元民や、日常的に方言を話している人と話す場合は、
中国人同士であっても意思疎通が困難です。
 
しかし、口語と文語の違い等によって、文字となったものは理解することができます。
 →最後の部分は漢字の強みです。
日本と中国のコミュニケーションで筆談が用いられるのは、漢字が表意文字だからです。
音が変わっても、その字に結びついた意味は変わらないのです。
※(意味の広義化、狭義化、転化は起こりうる。)
 
おまけで一つ補足。
中国人がいないところはない。
 
 
 
 
②目標を設定する。
 
言語学習にあたって最も大事なのがこの目標設定です。
あなたが英語を話せないのはこのためです。
 
 

目標設定の際、
グローバルなビジネスマンになるために
TOEIC800点、英語ペラペラになる、完璧に話す。

 
 
そんな目標設定していませんか?
 
 
全くイケてないですね。
具体的に何がしたいのか?
翻訳家になりたいのか?
これに関しても、日本語から〇〇語に翻訳するものと、
〇〇語から日本語に翻訳するものでは求められる能力は異なります。
多くの翻訳家は片道の翻訳を生業としています。
 
商社マンになって海外と取引をする?
海外からの顧客対応をするのか。
日本以外の地域のマーケットリサーチをするのか?
日本語以外の言語で論文を書くのか?
現地の人に刺さるようなキャッチコピーを書くのか?
法務文書を作成、あるいは国連の文言調整等、単語一つの意味の範囲をについて競り合いたいのか?
〇〇人の彼女がほしいのか?
人事担当者で、英語での面接を実施したいのか?
エンジニアで最新情報にキャッチアップしたいのか?
現地SNSを見て、現地の生の声を知りたいのか?
 
あなたが使っている言語は点数化できるものでしょうか?
中国人彼女をゲットするための会話スクリプト暗記検定があるならばよいでしょう。

 
しかし、多くのテストはあなたが必要とする能力を計る類のものではありません。
点数化された一般的に必要な中国語ではなく、あなたに必要な中国語を学ぶことが必要です。
 

 
あなたがその言語で何をしたいのか?
それに合わせた勉強方法をとることが一番の近道だと思います。
まず、その点を達成してから次の高度な言語運用のステップに向かいましょう。
一つ目の目標を達成したころには、
あなたが学んだ言語の、日本語とは違った視点から世界をみることができるようになり、
その達成感と共に、よりその世界を知りたいと思うようになっているでしょう。
 
 
 
 
③実際にその言語を学んだ人と話してみる。
 
あの言語を話す彼は特別だ。いやいや、そんなことないでしょう?
あの人と私は違うでは、一生違ったままです。
あの人と私は違わない、同じだと感られるようになりましょう。
 
ロールモデル(こうなりたいな的な人)に接触することで、
具体的にその言語を話している自分をイメージできます。
学習上の注意点といった情報を得ることもできます。
 
ここで最も大事なのが、
対象言語のコミュニティへの入り口が開けるということです。
英語だとイメージしづらいですが、
例えばカンボジア語を学ぶ場合だと、
そもそも学習者が少ないため、コミュニティが限られており、
すぐに東京外語大学関連の人物と接触することになりますw
言語学習ではカンボジア語はマイノリティなので、
親身になって相談に乗ってくれたり、
イベントに誘われていってみると、
国家レベルのエライ人と繋がったり、
そういった利点も期待できます。
 
 
④こんにちは、ありがとう、わかりません。を覚える
 
ちょっと強引ですが、
ここまでくれば、もう〇〇語を話せますと堂々と言ってください。
遠慮、謙遜など必要ありません。
あいさつがちゃんとできない人は言語を学ぶ前にコミュニケーションを学びましょう。
あいさつはとても大切です。
 
 
まずは元気にこんにちは!你好!(にーはお!)
そしてありがとう!谢谢!(しえしえ!)
 
ここで相手が恐らく
你会讲中文吗?〇〇△△××◆◆★★????
ものすごい勢いでまくし立ててきます。
 
そこで、
わかりません!听不懂!(てぃんぶどん!)
 
 
会話が成立し、あなたはもう中国語を操っています。
 
 
 
⑤音韻体系を学ぶ
音韻とは、発音のことです。
発音のルールがどうなっているか、少し勉強してみましょう。
基本的にはwikipediaでOKです。
 
なぜ、音韻体系を学ぶ必要があるのか?

 
教えてもらったときの効果をアップさせるためです。
 
日本語の音韻体系に含まれていないある特定の音がある場合、
その音をその音として認識することができないため、
日本語脳がカタカナで認識してしまいます。
 
しかし、カタカナですと日本語の音韻体系を反映しているため、
日本語にない音は表すことができません。
 
ヴ、ひらがなや小さい丸、記号を追加して頑張っている参考書もありますが、
ここではIPAの使用をお勧めします。
 
各言語ごとの発音記号がある場合はそちらを優先して使いますが、
音の違いを明確に聞き分けるためには、
中学校で英語を学んだ時に、/ə/ や/ǽ/といった発音記号を学びましたね。
このように、記号を使って発音可能なすべての音を表しています。
これさえあれば日本語なまりから抜け出し、
正しい発音を身に着けることができます。
 
もちろん、これも限界がありますが、
これで満足しないのは言語オタクの中でも、音韻オタクだけです。
ですので、是非IPAをご利用ください。
 
中国語はwikiにはなかったので、
コチラをご利用ください。
 
 
 
 
 
 
東京外語大学外国語モジュールでサバイバル発音編を読む
5に引き続き発音です。
注意することは以下の二点です
音の違いを認識できること。
音を発音できること。
 
日本語耳ではあいまいに聞こえる音をその言語の音で毎回同じように発音すること。
ここが一番大変な部分です。言語オタクが変な音を発している時はこの段階にある時です。
 
日本語耳では同じように聞こえる音を発音記号、もしくはその言語の文字で表すことができる。
中国語の場合ピンインと呼ばれる発音記号ですね。
ここまで来ると、何も知らずに教えてもらうのと、大きく違いが出てきます。
音を認識し、体系的、安定的に書き表すことができるようになると、
その言語の情報を蓄積することができるようになります。
 
発音練習の際はとにかく声を出してみること。
恥ずかしくなんてありません。
私も大学一年の時は登下校中にCDの第一課の発音の部分をひたすら聞きながら、
変な音を発しながら中国語を学んだものです。
 
※声調がある言語の場合は最初の段階での使用教材は一つに限定したほうがよいでしょう。
ベースとなるピッチをCDに合わせて固定することで、多くの音源による異なるピッチに惑わされることなく、
自分に合った音程を見つけることができます。
声調言語は歌うように話すことが大事です。
 
 
⑦会話編を進める
5つ分ほど何度か繰り返して聞いてみましょう。
もちろん聞いている時はシャドーイングをします。
シャドーイングとは聞きながら、聞いたとおりに発音します。
 
※もうあなたは完全に〇〇語を話しています。
頭の中での認識はカタカナではなく、IPA、外国語の発音記号で認識しています。
登下校中の努力の甲斐もあり、〇〇語らしい発音も発することができています。
ここまで来ると、友人に、”なんか〇〇人みたい”と言われ始めます。
 
全力で喜びましょう!
 
 
⑧〇〇料理屋にいって実際に使ってみる(会社にいる中国人に中国語で話しかけてみる)
恥ずかしいかもしれませんが、絶対に使ってみてください。
〇〇語を学んでいるということ自体に喜びを感じる言語オタクではないならば、
実際に使ってみましょう。
通じてなんぼです。
通じなくても、あなたの話す言語、その言語のもつ世界に興味がありますよ、という意思表示をすることで、
相手側としてもいやな気分ではないはずです。
コミュニケーションのキッカケにしましょう。
中華料理屋さんで中国語を使うと、
日本人で中国語を話すのはやはり少ないらしく、
すぐに常連の仲間入りです。
顔を覚えられると、サービスも期待できます。
サービスももちろんうれしいですが、
実際に言語を使える環境が楽しい環境であるというのもまた素敵ですね。
 
 
にーはお、うぉーやぉ、まぁーぼぉどうふぅー
(マーボー豆腐下さい)
おまけでビールまでついて来たりしますw
 
 
 
⑧基礎文法を学ぶ
 
恐らくみなさんが勉強し始めて挫折するであろう文法です。
あいさつや基本的な表現は例外が多いものです。
まずは簡単な会話を覚えてから個のステップに進みます。
中国語やタイ語、ベトナム語といった孤立語の場合、
語順にさえ注意すればどんどん文章を作れるようになります。
 
アラビア語やフランス語、ラテン語、ロシア語の様なえげつない格変化がある屈折語は、
まずは基本的な単語をリストアップして、格変化を覚えましょう。
 
 この段階で無理をしてはいけません。
さらっと次へ行きます。
言語の文法的特徴、動詞が後にくるとか、形容詞は名刺の後ろに置くとか、
そういったところを簡単に押さえておきましょう。
詰まったら、やはり中華料理屋さんにいってモチベーション回復。
そして文法は飛ばして次のステップへ向かいましょう。
 
 
 
⑨自己紹介フレーズ10個を作成する。
 
私は北京出身のチンと申します。
今年36歳で貿易会社に勤めています。
 
 
ちょま!
違うでしょ?
 
 
 
自分のことを話せるようになりましょう。
あなたが、上記の自己紹介をする確率は極めて低い。
 自分のことについての紹介文をまずは10個作りましょう!
 
 
私の名前は○○です。
大学で〇〇を勉強しています。
上海に行ったことがあります。
マーボー豆腐が好きです。
彼女募集中です。
 
 
→なんでもいいので、
あなた自身のオリジナル自己紹介フレーズ集を作りましょう。
相手の反応のバリエーションを把握し始めたら、
この自己紹介を起点に、相手への質問や、更なる会話へと進みましょう。
自己紹介に特化することが大事です。
 
 
これは本です。
 
 
知っとるわ!
 
 
これはかばんですか?
それとも、ペンですか?
 
 
Are you OK?
 
 
 あなたの10項目の自己主張を繰り広げるのです。
これで2分もちます。
この自己紹介を中国人10人に試したころには、
もう無問題でしょう。
 
世界はあなたを欲しています。
攻めの姿勢で10項目。自己紹介していきましょう。
 
 
 
 
⑩言語学習系SNSで交流してみる。
これはまだマイナーかもしれません。
言語交換をご存知ですか?
オンライン上でお互いの言語について教え合う。
しかもほとんどのサービスが無料で使えます。
添削型のものもあり、コンテンツ集約型のものもあり、
コミュニケーション重視のものもあり。
新しいテクノロジーは使わない手はありません。
 
同年代の若者から生きた外国語を学びましょう!
 
 
 
詳細はコチラへ。
言語オタク愛用♥外国語習得のためのおすすめウェブサイトTOP5
 
 

 
 
いかがですか?
ここまでくれば、かなり上達しているはずです。
ネイティブスピーカーに一目置かれればもうこっちのもの。
継続して情報収集することが大切です。
 
言語学習全般に共通して言えることですが、
わざわざ学習時間を取るのは大変です。
⑤⑥⑦はしっかりと時間をかけてもらいたいところですが、
そのほかに関しては、通勤・通学中の隙間時間を上手く活用できるといいですね。
まちがっても電車の中で発音練習してはいけません。
ぶつぶつ言うのは電車を降りてからにしましょう。
 
 
このほかにも、普段見るニュースを日本語のものから英語のものに変えたり、
ある程度まで上達したら、中国語でニュースを見るようにするだけで、
特定地域における最新情報へのキャッチアップ力が圧倒的に向上します。
 
中国語に関して言えば、政治・経済関連の高級語彙は日本語と全く同じである場合が多いので、
基本的な文法が分かっていれば案外読めてしまうものです。
 
 
これであなたも、
バイリンガル(2言語話者)、トリリンガル(3言語話者)、クワドリンガル(4言語話者)!
 
 
 
さぁ、外国語学習今日から開始アルね。
復習するアル。
①言語を知る。
②目標を設定する。
③実際にその言語を学んだ人と話してみる。
④こんにちは、ありがとう、わかりません。を覚える。
⑤音韻体系を学ぶ。
東京外語大学外国語モジュールでサバイバル発音編を読む。
⑦会話編を進める
⑧基礎文法を学ぶ
⑨自己紹介フレーズ10個を作成する。
⑩言語学習系SNSで交流してみる。
 

とりあえず④までは余裕アル。

576267_381339371943078_1710232819_n
▼おすすめ記事
 
 




コメント欄は閉じられています。