《京東日本館》爆買い商品の価格をチェックしてみた


中国EC大手である京東のB2C越境ECプラットフォーム「京東全球購(JD Worldwide)」が2015年6月1日スタートしました。

というわけで、実際に京東全球購(JD Worldwide)にアクセスして中国での販売価格を見てみました。

京東日本館

こちら京東(jingdong)のトップページです。
リンク:京东商城
トップページから自力で日本館を見つけるのはなかなか大変そうなので、日本館のリンクから飛びましょう。
リンク:京東日本館

京東日本館

この画面を下にスクロールしていくと、各店舗の紹介に飛びます。中国人爆買いの重点ターゲットは『美容・化粧品』『家電』『食料品』といったところでしょう。日本館のトップにもあるように、紙おむつ、粉ミルクはもう皆さんご存知の爆買いリスト常連商品です。中でも中国の口コミメディア上で@ブロガーによって頻繁に紹介され注目度が高い商品を5つピックアップして価格を紹介していきます。

中国人爆買い商品1:粉ミルク

京東日本館中国爆買い

・日本語商品名
明治 ほほえみ 800g
・中国語商品名
全球购香港直邮 日本原装明治Meiji婴幼儿1段/一段明治奶粉800g(0-12个月)

京東日本館販売価格:199元(≒3980円)
amazon販売価格:2840円

中国人爆買いリスト商品2:紙おむつ

全球购日本原装进口花王 Merries 纸尿裤尿不湿 L54片9 14kg 纸尿片 【图片 价格 品牌 报价】 京东

・日本語商品名
メリーズ テープさらさらエアスルー Sサイズ(4~8kg)54枚
・中国語商品名
全球购日本原装进口花王(Merries)纸尿裤尿不湿 L54片9-14kg(纸尿片)

amazon販売価格:1980円
京東日本館販売価格:158元(≒3016円)

中国人爆買い商品3:蒸気でアイマスク

スクリーンショット 2015-06-05 11.57.29

・日本語商品名
めぐりズム 蒸気でホットアイマスク ラベンダーセージの香り 14枚入
・中国語商品名
【全球购自营】花王(KAO)蒸汽眼罩 薰衣草香型 舒缓眼部疲劳 14片/盒

amazon販売価格:973円
京東日本館販売価格:79元(≒1580円)

中国人爆買い商品4:パーフェクトホイップ

【全球购自营】资生堂洗颜专科柔澈泡沫洁面乳 洗面奶120ML【图片 价格 品牌 报价】 京东

・日本語商品名
専科 パーフェクトホイップ 120g
・中国語商品名
【全球购自营】资生堂洗颜专科柔澈泡沫洁面乳 洗面奶120ML

amazon販売価格:357円
京東日本館販売価格:35元(≒700円)

中国人爆買い商品5:美顔器

【京东自营全球购】Ya manEMS GR 16旋风铂金滚轮【图片 价格 品牌 报价】 京东

・日本語商品名
ヤーマン トルネードEMSローラー GR-16LZ オーロラ
・中国語商品名
【京东自营全球购】Ya-manEMS GR-16旋风铂金滚轮

amazon販売価格:30780円
京東日本館販売価格:2400元(≒48000円)

価格感に関しては、淘宝の個人輸入とさほど変わりはないかと思います。←この辺はあまり詳しくない

日中越境ECに関しては、2010年に楽天と検索サービスで中国最大手百度(バイドゥ)が、楽天51%、百度49%の出資比率で合弁事業で中国EC(電子商取引)モール「楽酷天」を設立していましたが、こちらは早々に閉鎖しています。中国検索大手の百度と、日本EC大手の楽天が手を組んでも当時はうまくいかなかったようです。


「中国のeコマース市場の激しい競争に直面し、Lekutianは期待通りの成果を出す事ができなかった。慎重な熟考の末、楽天とBaiduはLekutianの閉鎖を株主にとって最善の策であると決定した」。

楽天がBaidu(百度)と作った中国のeコマースベンチャーを閉鎖する

中国のビジネス誌上で事業責任者が語った事の中には、
・東京スタイルの発信のはずが、開設店舗は中国企業ばかり
・重要ポジションを日本側(楽天)がほぼ独占
とあり、当時ネットユーザーも3億人を越え、越境EC、個人輸入等の盛り上がりの中でユーザーの期待もありながら、結局は日本商品購入なら楽酷天とはならなかったようです。
乐酷天倒闭:电商批量集体消亡

京東全球購(JD Worldwide)に関しては、今後も注視して、プロモーション視点からレポートできればと思います。

 

※補足
JETRO中国の関税について
中国の関税はリンクより調べる事ができます。

日中の越境ECについては下記のサイトがかなりマニアックなところまで説明してあるのでオススメです。
~BEYOND THE BORDER~【中華圏越境EC最新情報】

以上アジアビジネスなう!





コメント欄は閉じられています。