それだけで世界を変える、変わる。全世界がちびった今週の話題TOP5!(主にアジア)


にーはお!

今週は注目ニュースが目白押しアル!

さーアジアビジネスなうで最新トレンドにキャッチアップするいいアルね!

 

 

①Facebookが新サービス”グラフサーチ”をリリース



2013年1月15日、Facebookはユーザープロフィールなどを検索できる検索ツール、
グラフサーチを発表しました。
んー、分からん。
分かりやすく説明すると、
友達と、友達の友達の範囲の中で三言語話せて、東京に住んでいる女の子を探す
といったときに友達をリストアップできるようになるようです。
Waiting Listには登録したものの、まだサービスは利用出来ていません。
いまいちピンときませんが、Tech Crunchの記事を読むと少しワクワクしてきたので、
今回ランクインです!

Tech Crunch
Facebook グラフサーチ



 

②LINEユーザーが一億人突破



YouTube Preview Image

ちなみにこちらがメッセージ系アプリのユーザー数比較です。
WECHAT    2011/1         3億
LINE              2011/6   1億
KAKAO         2010/4    7200万
他には、viber,whatapp,最近では日本国内系のサービスもちらほら。
こちらもアイドルと同じく戦国時代の幕開けといったところでしょうか。
LINEは中国、欧米を中心に海外展開を進めていくそうです。
ちなみに中国のメッセージアプリであるWECHAT微信(ウェイシン)はなんとユーザー数3億人。
インドネシアを中心にアジア展開を進めています。
これを仕掛けた中国のIT企業テンセント社、かなり本気です。

Tech in Asia
Markezine


 

③中国ネットユーザー数は5.65億人へ 一年で5000万人増えたアル!



モバイルネットユーザーは4,2億人。
先日ある中国ビジネス関係の方がおっしゃっていた、
”中国の薄利多売は規模が違う”という言葉がひっかかってます。
 実は中国ってオンラインショッピング先進国なんですよ。。。

中国互联网络信息中心(CNNIC)

 

④微博がオフィシャル広告サービスを開始


2012年10月にfacebookに実装されたpromote機能をご存知でしょうか?
facebook社に数ドル払って、wallの上部に自分の投稿が来るようにできる機能です。
この優先表示広告の中国版がリリースされました。
今まで微博上では、第三者のプラットフォームを通じて、
インフルエンサーと呼ばれる、微博上で影響力を持つ個人やアカウント、
パワーブロガーに 投稿、コメント、シェアの依頼が行われてきました。

第三者に流れていたプロモーション費用を、
新浪社にお金が入ってくるようにという感じですね。

SNSはいかにマネタイズしていくかが課題となっている中、
現段階ではそのほとんどが広告収入であるようです。

こちらはまだ試していませんが、
facebookで以前試したプロモート投稿があるので、どぞ!







この時は5ドルほどで9,1倍のview数でした。
金額は ユーザーのフレンド数によっても変わるようです。(facebookの場合)

Facebookで説明してしまいましたが、
この中国版のサービスが出たというお話でした。

企業の広報担当者さんとか関係アルね。

 

⑤”日本語お兄さん”微博アカウント5000人突破



世界的なビッグなニュースの後に大変恐縮ではありますが、
最近非常に調子が良い私の微博アカウントについてです。

2010年に微博を利用し始め、2012年中旬から本格的に中国×ソーシャル領域と関わるようになりました。
中国で有名な日本人になるアル!
というわけで、日本人である点、中国語を独学した経験、言語オタクである点を フル活用してセルフブランディグ作戦を実行中です。

国境を越えてリアルタイムでコミュニケーションが取れるはずの現代にあって、
日中間には今だ情報の貧困が存在するといっても過言ではないでしょう。
原因としては中国のネット事情や、両国メディアの性質等が挙げられます。
中国人の頭の中の日本人像は、60年前のちょび髭でバカヤローと叫ぶ日本人像があったりします。
もちろん、漫画やアニメの影響で今の?(二次元w)日本が理解されつつもありますが。。。。


話が長くなりそうなので、簡単にまとめると、
最新の日本情報を伝えていきましょうと。
最新の日本事情や新しい日本語を中国語で説明する動画を撮影し、
中国版YOUTUBEにアップロードし始め、微博と連動によって、双方向型のメディア化を図ったという訳です。


まだまだ改善点もいろいろありますが、
ひとまず走りながら考えたいと思います。

 

 

以上、今週のアジアビジネスなう!
さすが新領域は変化が速い!
だから今全力で走る必要がアル!

テスト期間。。。。
何が何でも卒業します!
さすがに6年生は笑えませんねw

同情するなら単位くれ!!!

加油日本,加油おれ!
よし、モモクロ聞きながらがんばろ。 


 

 




コメント欄は閉じられています。