iOS6にアップグレードしたらtwitter,facebookの下になんか出てきた!?微博アル!!!



今回のアップルのiOS更新で微博が統合“integrate”されています。

これは中国語設定者のみならず、中国語設定にしていないその他のユーザーにも適用されています。

 

なんぞ!?

微博ってなんや!?

そう思った方が多いことでしょう。

 

非中国語話者の一般のユーザーにとっては、全く一般的ではないアプリであり、twitterがより好まれているという状況でしょう。そのことから、アップルがiOS6アップグレードで微博を組み込んだことは、“何かある。”と言ってよいでしょう。


中国語設定者向けのものが他の言語にも適用されたのか、

新浪とアップルの間のトラブルなのか?

新浪にとっては大きなチャンスでしょう。しかし、新浪は今現在英語版のウェブサイトを持っておらず、多くのユーザーが新浪の“ヤバさ”といったものを実際に体験するには至ってないようです。

 

関連事項として、今年初めのApple’s Mac OS10.8 updateでは、中国語ユーザに対して新浪微博とともに、QQ(チャットソフト)、百度(検索エンジン)、优酷(動画視聴)がパッケージ化されています。

 

 

 

ソース:TECH IN ASIA
http://www.techinasia.com/apples-ios-6-sina-weibo-integration-china/

 




コメント欄は閉じられています。