2013年中国大学入学試験受験者数はXXX万人?【フェルミ推定】




~連続シリーズ中国大学受験【高考】gao1kao3 がおかお


にーはお!( ・┏Д┓・)b
先週6/7.6/7の金、土で中国の大学入試がありました!




中国の大学受験といえば!


・科挙の時代から続くカンニングの歴史
・試験最終日の教科書ばらまき大会
・ハイパーモンスターペアレント
・ワイロ、裏口入学


このあたりが気になるところではないでしょうか?
中国現地のボンボン達から仕入れた、裏口入学情報、
中国版twitter、微博weiboで話題になったことを
連続シリーズでネタ切れになるまで小出しで紹介していきます!





受験の話は古今東西鉄板ネタの一つです。
我が母校明治大学の学生たちが、早稲田に行きたかったどうこうといっているのと同じように、
中国の大学生たちもまた、僕はあと2点で北京大学だった、
僕がもし北京出身だったら受かってた等々の話題を人生を通して繰り返していくのです。




さて、そんな大学試験、
中国語では高考gao1kao3と言います。




13億人のトップに立つ超エリートの振り分け試験、
いったい何人が受験するのでしょうか?





10万人?
100万人?
1000万人?
1億人?





( ・┏Д┓・)b こんな時は【フェルミ推定】アル!





フェルミ推定とは?


※シカゴに何人のピアノ調律師がいるかというアレです。






①中国の人口を13億人とします。


②平均寿命が60年として、年齢ごとに等分し一学年の人数を算出します。
→2000万人ちょい


③大学進学率を50%とします。


→→→1000万人ぐらい?










答えは?
912万人!!!


( ・┏Д┓・)b 中国人多いアル


じつはこれでも受験者数が4年連続減っている。。。
具体的数字等はまた次回!
・人口との対比
・海外留学生比率
・日本留学者数


中国では大卒が増えすぎて、高学歴NEETが都市を中心に出現し、【蟻族】という流行語ができました。
教育の拡充、大卒生の増加に対して、専門知識を要するオフィスワーカーの仕事が足りていないという状況であるといえるでしょう。




アジアビジネスなう!
最近中国SNSの調子が絶好調!
日本国内向けの情報発信を再開し始めるアル( ・┏Д┓・)b




コメント欄は閉じられています。