万里の長城崩壊か!?中国ゴールデンウィーク事情。



 

你好!

中国では先日、ゴールデンウィークにあたる黄金週が幕を閉じ、
大型連休明けの憂鬱な日々が再び始まりました。

 

今回のゴールデンウィークで話題になった微博の投稿についてご紹介します。

 

9月30日の中秋節から始まるゴールデンウィークは、
中華人民共和国の建国を記念する国慶節と呼ばれる祝日を含む8連休です。
この期間、国内外を含め7億人ほどが大移動をするといわれています。
日本の新聞では、尖閣問題によるに中関係の悪化で日本への渡航者が激減したことが伝えられています。

 

では、中国国内ではどうだったのでしょうか?
話題になっているのがこちらの投稿です。



 

 

 

不到長城非好漢。

万里の長城に辿り着かなければ立派な男ではない。

He who has never been to the Great Wall is not a true man.

 

という有名な諺がありますが、

このことわざに続けて、
実際に行ってみた。。。人多いわっ!
という投稿がされています。
(中国語では、リズミカルに諺っぽく表現されています。)

 

YouTube Preview Image

また、一日で8.1万人の旅行者が訪れたことから、

 

定員オーバー!?

万里の長城、あうとー

ガチでやばい

 

という多くの投稿が集まりました。

 

made in chinaじゃない、made in OLD chinaだ。

 

と今の中国人が作ったわけではないから大丈夫だろう。
という自虐も人々の心をつかんだようです。

 

 

国慶節あなたはどこに行きましたか?

と日本の皆さんに聞いても仕方ありませんが、
大型連休は家でまったり観光地の映像を見るのが一番ロマンティックな過ごし方かもしれませんね。

 




コメント欄は閉じられています。