アジア系ブログ3年目のデータ公開してみた


◆概要

・ブログ紹介
・google analyticsデータ公開
・アジアビジネスなう!人気記事一覧

2012年8月に開始した個人ブログ、アジアビジネスなう、3年目に突入しました。中国、アジアを中心に”アジア進出コンサルティングからドヤ顔で語る呑み屋のネタまで”というテーマでがっつり系のレポートからゆるゆるな小話まで、ぽつぽつと更新してきました。

  1. 中国IT業界情報
  2. アジアカルチャー
  3. 言語オタクの外国語学習
上記の3テーマでアジア界隈の情報を更新し、現在記事数は現在116件。平均すると、9.4日に1記事の更新ペースです。7月8月と更新がストップしていましたが、2015年6月にサイトリニューアル後PVが順調に伸び始め、モチベーションが持ち直したので、3年目を機にgoogle analyticsのデータを公開してみたいと思います。

アジアビジネスなう運営
2015年8月は34,545PV。安定的に1日1000PVといったところです。

アジアビジネスなう
流入経路は89%が検索。まず、中国IT情報は検索ボリュームが大きくないですね。基本的にガチ勢は中国人で中国語で情報取得します。中国IT界隈の日本語での情報はかなり少なかったですが、最近の中国企業のイケイケっぷりで中国業界情報のニーズも増えているようで、日本語メディアの中国情報も目にするようになりました。某キュレーションメディアさんも中国専属の方つけたりetc…

アジアビジネスなう運営
ブログ開始から現在までの推移はこちら。2014年1月と、2014年7月にはかなり記事数を増やして、ソーシャルにも結構依存していたので伸びてます。

アジアビジネスなう運営
人気コンテンツは上記の通り。この辺は検索でバンバン入ってきてます。やはり、中国ITだけではニッチすぎるので、その周辺にいるアジア関心層に需要があるもの=カラオケ、語学あたりがPVが伸びやすいです。

 

◆人気記事一覧
1位
【コレ歌うイイアル】中国語カラオケ人気曲トップ30
→中国語カラオケは中国関連の日本人の需要があるようです

2位
中国人とカラオケに行く前にチェックしておきたい【中国人気曲5曲】【AKB中国語カバー4曲】
→中国語カラオケ関連のキーワードは1~3位ぐらい

3位
まだ間に合う!今から勉強すべき10年後ウハウハな外国語5選
→外国語関連は競争が激しいので検索はきつい

4位
中国版ニコ動【ビリビリ動画】登録方法まとめ
→THEニッチ。もちろん検索上位。こういうの増やしたい。

5位
INE中国使えないアル!!!【中国人の反応】
→この記事はとにかくスピードが早かったので初期の伸びだけです。

6位
「秒速でミャンマー語をしゃべる男」ミャンマー語まとめ
→ニッチ言語系のコンテンツはまとめがいがありますね

7位
【中国人】アイヤー基礎知識と世界のアイヤー
→アイヤーのkeywordは狙いうちでした。

8位
【動画】長澤まさみの中国語レベルが激しくレベルアップしている件
→芸能人はPV伸びる。作品公開に合わせて中国語学習を説明。

9位
2014年中国の旧正月「春節」いつ?→【1月31日(金)です】
→春節、旧正月関連のキーワードで平均掲載順位3位

10位
言語オタク直伝。外国語学習のための10のステップ
→言語オタクで検索すると1,2,4位はここにたどり着きます。

 

以上アジアビジネスなう。

優先順位としては対中国の情報発信、動画配信が先ですが、このブログも今年は150記事/5万PV。来年は200記事10万PVぐらいまで地味に更新していきたいと思います。微博経由1ツイートで100クリックなので、300PV。更新してソーシャル使えば5万PVは固いかな。
【解説付き】CIC発表:中国ソーシャルメディア業界構造2015
こういったガチな記事はあまり需要はないですが、サイトの運用方針としてはより専門的なマニア向けの最新情報、最新事例、中国事業やってみた系の記事をどんどん更新していこうと思います。

 



コメント欄は閉じられています。